[佐知子 ミニ系] エロ動画一覧

軟乳とろとろJカップ純真娘は恥じらいながらもエッチが大好き… オジサンとぬっぷり淫語全開のドスケベに変貌し中出しを求める性交記録 佐知子

化粧っけの無い純真な娘がセックスになると爆乳を揺らしド淫乱に変貌!!!バイト仲間の鈴木と恋仲の佐知子。

だが鈴木は見た目は質素だが淫乱という本性を持つ佐知子を面白がり、スケベな遊びをして楽しんでいた。

近所に住む道楽オヤジに佐知子を差し出したり、自らが性玩具にしたり…。

佐知子は淫乱本性をどんどん見せ、自ら中出しを求めるド変態にまで変貌する。

「軟乳とろとろJカップ純真娘は恥じらいながらもエッチが大好き… オジサンとぬっぷり淫語全開のドスケベに変貌し中出しを求める性交記録 佐知子」の本編動画はこちらから

女優名: 佐知子

佐知子のおっぱい

エッチ大好きの純真娘に扮する佐知子ですが、根っからのスケベなので、ドスケベに豹変し中出しを求めてくるという演技に楽勝というか余裕の表情が伺える。

佐知子のおっぱいは柔らかいし乳首を摘まみ上げると『あぅふあん』と。

神宮寺ナオのような表情でエロい。

「軟乳とろとろJカップ純真娘は恥じらいながらもエッチが大好き… オジサンとぬっぷり淫語全開のドスケベに変貌し中出しを求める性交記録 佐知子」の本編動画はこちらから

宮崎が育んだ特産Jカップ 佐知子(19) AVデビュー

経験は少ないけれど好奇心は人一倍旺盛な九州育ちの19歳がAVに出演するために上京。

あどけない顔立ちと純朴な雰囲気で一見するとウブな印象のある彼女だが、カラダは見事に成熟したJカップ。

メガネ姿がとっても可憐な天然素材が緊張と恥じらいを徐々に捨て去り、憧れのAVの舞台で初々しい痴態を晒してイクッ!

「宮崎が育んだ特産Jカップ 佐知子(19) AVデビュー」の本編動画はこちらから

女優名: 佐知子

めがね顔射フェチ歓喜だが・・・

Jカップ爆乳にロリ顔めがねの佐知子ちゃん。

3Pのシーンでめがねへの大量発射が見られる。

めがねはほぼ真っ白に染まり、鼻筋へザーメンが垂れるという傑作発射。

しかし、なぜかその後めがねを外して普通に顔射。

そのままめがねをさらに汚すほうがフェチ的には興奮するのでは。

素材殺し

最高級の素材を使って、なぜこうも駄作なのかストロングポイントは、地味顔なのに巨乳、その一択しかし、なぜ・・という思いですデビュー作なら、地味娘の「恥じらい」を引き出してナンボだろうこっちは、男主導の貪るようなキスや恥ずかしいポージング、乳弄りによって、地味娘が赤面したり、余裕なくだらしない顔をカメラに晒すのが見たいんだよ制服や3Pという、いかにも昭和のAVみたいなクソ演出はまったく求めていない最初のインタビュー中のゆったりした服からでもわかる隠しきれない巨乳が一番興奮したポイントでは、監督も男優も残念としか言いようがない重ね重ね、せっかくのデビュー作がもったいなさすぎます

爆乳ではなく巨乳でよいでしょう!

いくらJcupと言っても爆乳ではなく巨乳レベルですし、爆乳の定義が曖昧過ぎますね。

そんなことより、佐知子という昭和感のある名前が引っ掛かるね。

もう少しキラキラネームだったらなと思う。

19歳でこのおっぱいは凄いよね。

乳首や乳輪がエロい。

せっかくの巨乳女優なのにあまり深く弄っておらず勿体ない。

料理のされ方が、物足りない

1.前半。

いやらしく指ペロペロ舐めさせ、弄び。

後ろから、プチぱいもみ。

乳首舐め・吸い。

器具責め。

フェラ。

騎乗位。

立ちバックなど。

顔射。

お掃除。

2.後半。

ベロチューと乳首サワサワ。

クンニとぱいもみ。

フェラ。

パイズリ。

正面でハメ、バック。

騎乗位など。

顔射。

お掃除。

総じて、パートが2つしかない(笑)おまけにプレイもソフトなので、普通の位置。

責め役らには、もう少し、おっぱいを責めてほしいところ。

彼女自身は可愛く、魅力的なので、責め役らの「料理のされ方」が問われます。

本作は、その料理のされ方が、物足りないのが残念。

他作に期待。

令和最初の神乳

Jカップの爆乳フリーター「佐知子」のAVデビュー作。

宮崎出身の19歳。

「地味ではあるが超絶かわいい」という奇跡的なルックス。

おまけにJカップの爆乳の持ち主。

おそらく日本中どこへ行っても「一生男に困らないタイプ(マ〇コの乾くヒマがないモテ女)」といえる。

オープニングで見せてくれる、指を「チ○ポ」に見立てての疑似フ〇ラチオは、実に秀逸。

片乳ずつポロリする初脱ぎシーン(すぐに手ブラで隠す)は、正直「消化不良気味」ではあるが、それゆえに「一時停止」して穴の開くほど見つめたい「決定的瞬間」といえる。

待望の初本番は「着衣スタート」であるが、バック挿入中に徐々に脱がされ、最終的には「一糸まとわぬ姿(全裸)」となる。

ブラジャーという拘束具から解放され、引き千切れんばかりにバルンバルンと暴れまくるJカップ乳。

特に「背面座位」で突きまくる&揺れまくるシーンは、えげつない卑猥さである。

さらに、中盤、制服姿のコスプレFUCKで一気に「垢抜けた」佐知子嬢。

ワイシャツの胸元を大胆にはだけた「あられもない姿」で、爆乳ならではの垂直パイズリ奉仕。

屈強な男優2名に交互にハメられ、フィニッシュはトレードマークのメガネへ発射(顔射ならぬメガ射)。

全裸が少なく、肝心のおっぱいがじっくり堪能できるシーンが限られている面を差し引いても、文句ナシの最高評価(星5つ)。

次回作でさらなる「おっぱい開放路線」にシフトすれば、間違いなく「成功を約束された傑作」となる。

平成最後の神乳が「河合あすな」とすれば、令和最初の神乳は「佐知子」。

宮崎の大自然が育んだ奇跡のおっぱい美少女降臨。

おっぱい殺し

久々に見た良いおっぱいなのに乳スルーな内容じっくり乳首責とかのシーンとか全く無いデビューは一回しかないのにーあー、勿体無い

すさまじいポテンシャル

地味顔でかわいくて若くて、巨乳すさまじいポテンシャルです。

今後が楽しみ!!

令和始まって一番の子!

当たり!顔もパケ写通りの眼鏡っ娘。

普通に可愛い。

スタイルも良い。

仰向けになった時にお腹周りの肉が少し気になるがそれもまた良い。

でもやはり一番はおっぱい。

柔らかなおっぱいで挟むパイズリは最高にぬけました。

次回作あれば期待したいですね。

期待値大の原石なり。

お顔、BODY、肌、全て逸材なり。

せっかく、デビューとあるのだから、1本限定では困りまする。

初々しくて可愛い

笑顔が可愛くてよかった。

ただ2絡みともほとんど着衣がだったのでそこは少し残念。

また見たい女優さんですね。

「宮崎が育んだ特産Jカップ 佐知子(19) AVデビュー」の本編動画はこちらから