[天使もえ 女子大生] エロ動画一覧

2015年下半期オールコンプリートBEST kawaii*美少女全員収録8時間

あの人気S1女優‘天使もえ’とkawaii*看板女優‘さくらゆら’の共演作も収録!2015年下半期に発売したkawaii*35作品を完全網羅!見どころ満載ギュギュ~ッと凝縮してお送りします!!豪華作品群で、貴方の下半身をビンビン熱くしちゃえ!

「2015年下半期オールコンプリートBEST kawaii*美少女全員収録8時間」の本編動画はこちらから「2015年下半期オールコンプリートBEST kawaii*美少女全員収録8時間」の本編動画はこちらから

抵抗できないよう僕を拘束し笑みを浮かべジワジワ痴女ってくる文学女子 天使もえ

「先輩の可愛いアエギ声を聞いたら興奮して堪らなくなります」普段無口で大人しい後輩女子大生に童貞男子が優しく激しく食べられる…!図書室で出会った文学好き美少女にねっとり犯●れ続ける僕。

逃れることの出来ない彼女の絶対的支配。

「先輩の総てを喰べてしまいたい…」拘束され知的な口調でインテリ淫語を言われながら強●射精。

「先輩のペニスを独り占めにしたいの」活字の海に溺れた少女と僕の変態ワールド!!

「抵抗できないよう僕を拘束し笑みを浮かべジワジワ痴女ってくる文学女子 天使もえ」の本編動画はこちらから

女優名: 天使もえ

もっとSM的な要素が欲しかった!

「めちゃくちゃにしますね!」と言ったので期待したのだが・・・。

淡白な内容に残念です・・・。

もっとSM的な要素(鞭、ローソク、ペニバン)もしくは複数でメチャクチャにして欲しかったので、星四つにしました・・・。

男優の設定は◎です!今後のシリーズに期待!

女優がいい、タイトルとのシナジー感は薄いか

女優がよいです。

作品コンセプトとのシナジー感は薄い気もしましたが、基本的に良く出来ています。

やっぱり監督はキョウセイか

この作品内容で、この男優はマッチしないだろ。

キョウセイ監督は男優のマッチングが下手くそで有名だけど、せっかくの作品内容にもかかわらず、男優のマッチングの仕方が下手で、世界観を台無しにしてしまう。

受けの強い男なら、もっとM感を持った男優を使う。

女性がどうして文学に興味をもって、この女性はどういうタイプに好奇心惹かれて痴女に変貌するのか?そこまで考えると、この男優がこの作品に合うか?ぐらいは分かると思うがな。

アニメ実写化映画で「このキャスティング?」と、キャスティングでアニメの世界観を台無しにする。

そんな作品で、これは監督の問題が大!

色々と勿体無い

文学少女が痴女る。

知的好奇心が強く文学少女になった要素があるなら、男優がまずチャラ男みたいなのを起用するのは、ストーリー的にアウトではないかな。

文学少女が興味を抱く異性の対象は、自分より好奇心旺盛で知的なタイプ。

それかまったくキャラの違う肉体派の男。

そんな感じだと面白かったのに、どういう過程でその男に興味を抱いたのか?が分からなかったので、そこが残念。

チャラ男とか若い男が好きになるタイプなら、まず文学少女にはならんだろ。

壇蜜さんの様な文学少女でなく、ライトな本が好き少女という感じにしか見えなかった。

プレイ内容も図書館のサイレントプレイ以外はほぼノーマルだし、全体的に構成から全てに中途半端という印象

選ばれしものこそフィットする文学女子の痴女作品

「PREMIUMの文系お姉さん神宮寺ナオ」「アイポケの文学美少女明里つむぎ」など、文系痴女モノのどれもが個人的にツボで秀作。

眼鏡のお淑やかな文系女子ビジュアル、囁き責め、ジンワリ染み入る痴女プレイ、そして演じる女優がピタリとハマることが要因だが、天使もえちゃんもビジュアル、ボイストーン、そして痴女テクの全てでハイクオリティ。

常に冷たく微笑みかけ、拘束され、囁かれ続け、舌先だけ使った耳舐め、強●オナニーや愛の告白を命じ、乳首愛撫、無茶苦茶にされたいと思ってしまう手コキ、強●顔騎、緩急自在のフェラ&騎乗位など、激しさは最低限に、それでも興奮指数は青天井に上昇し続けるような性技の数々。

特に図書室という静寂な公共の施設における拘束サイレント着衣痴女プレイは絶品。

誰にも聞こえない、けど当人にはピチャピチャと聞こえる音量の耳穴舐め。

ニーハイソックス履いた美脚でさり気ない膝コキ。

肉棒に指を這わせる愛撫。

カリ首へのフレンチキス。

パンティだけ脱いだ着衣式対面座位(パンティ脱ぐシーンをカメラが追えてないのが痛恨のミス)、喘ぎ封じ接吻&グラインド。

椅子に上がってM字杭打ち。

発情し顔を真っ赤にして立ちバック。

「セ~ンパイ」をキーワードに、ずっと囁きながらプレイし続けるもえちゃん、天才かよ。

基本的にSEXは全裸支持派だが、パンティだけ脱いでスカート履いたままプレイするのがかなりエロいと感じてしまうのは博識高い文学女子だからだろう。

眼鏡とニーハイソックスが似合って、お淑やかな雰囲気を出せて、奥手に見えて実はエッチ(見えれば十分)で、実は痴女もお手のもので、出来れば巨乳より美微乳。

アイポケから相沢みなみが次に出るので超楽しみ。

メーカー問わずフィットする女優として、その次は川上奈々美あたりでいかがだろうか。

妄想するだけで勃起が止まない。

雰囲気は良いが、わりと淡白

最後まで一人の男優(平田つかさ)のみなので、天使もえを独占してる感が味わえる。

いろいろ考えて撮られてるわりに、全体通して見ると「抜ける感」に乏しい。

淡々としたシーンが続き、エロさが薄い。

先輩の部屋で絡みからの手コキ、図書室でバックからの舌上射精、電車内で手コキ、彼女の部屋で正常位腹射。

痴女とはいえ顔も汚れず、淡白感は否めない。

導入のドラマパートもやや長い。

赤いフレームメガネは似合ってるが、レンズなし? 多少の違和感あり。

BGMがクラシック名曲集なのも今ひとつ。

ただツルゲーネフや川端の名を出したり文系女子感は出てる。

耳たぶ舐めシーンが多かったり、正常位で突かれながら足の裏で男の乳首をこねこねするのはさすがベテランの技。

役柄がもえちゃんにぴったり。

男が受け身一辺倒じゃなくて、後輩を乱暴に押し倒したりして主従関係がときどき入れ替わるとよかったかもしれません。

良い意味で予想が裏切られた

激しいSEXを見られる訳ではないのですがもえちゃんにそういうのを求めてないのでOKです。

言葉巧みに焦らしつつ興奮を誘うもえちゃんがタマりません。

男優が非常にうらやましくなります。

個人的には満足度の高い作品です

「抵抗できないよう僕を拘束し笑みを浮かべジワジワ痴女ってくる文学女子 天使もえ」の本編動画はこちらから

痴●した女子大生がその後、俺にどハマりして貪り合い愛情むき出し性交 天使もえ

教育学部に通う女子大生‘もえ’がある痴●師に狙われた。

最初は恐怖で固まっていた彼女だったが、徐々に羞恥で声を押し殺しながらも膝をガクガク震わせながら感じてしまう肉体へと変化していく。

そして非日常的な過激痴●のスリルが完全に快感になったもえは痴●師に恋い焦がれるようになり…。

痴●する変態と痴●師のテクにハマった変態、常軌を逸した二人の濃密性交へと発展していく。

美少女快楽堕ちドキュメントドラマ作品!

「痴●した女子大生がその後、俺にどハマりして貪り合い愛情むき出し性交 天使もえ」の本編動画はこちらから

女優名: 天使もえ

ファンタジーモノ?

痴●師に惚れると言う設定が新鮮で良く天使もえちゃんの作品だから借りたが・・・電車内での絡みなどはバカップル状態。

どうせ非現実な設定なら男優をキモ男とか冴えないオヤジとか思い切りほしかった。

足、お尻が最高!

もえちゃんの足やお尻が素晴らしいです。

痴●ものでストーリーもいいのでとても良かったです!

なんだこれ

有り得なさすぎる。

ドン引きした。

電車内でのシーンもあれだけ声出してるのに誰一人気付かないとか、それに電車内で挿入までしたら、2人揃って公然猥褻だし。

しかもそんなとこまでやったことある痴●ってさすがにいないだろ。

こういうのがイイ~

痴●され、やり部屋みたいなところで両手を後ろ手に縛られてねっとりと犯●れたり、最後は堕ちてしまいますが、もえちゃんが責められるシーンが多くて見応えあります。

責められてる時の表情や声がカワイイのでレ●プやイカせ作品がもえちゃんには合うと思います。

ただ電車の中で挿入やフェラはイマイチで触って濡らすくらいで後はトイレとかに連れ込む演出のほうが興奮しますね。

良いアングルが多い

天使もえは細身ながらいい尻していてそそられるが、この作品では白いノースリーブ姿だけでも抜けるくらいい女に撮れている。

バックから犯●れるところもこの作品ではアングルがいいのがあり抜き作品としては重宝する。

これぞ天使もえ

責められ嫌々ながらも奥底に潜む衝動が抑えられずに爆発する。

可愛い顔と声が淫美を誘い、素晴らしい魅力的となる。

僕の天使もえはそういう印象だったが、最近の作品は男にされるがままな感が強く、受け身な感じに見えて、少し物足りなさを感じていた。

この作品では、久々な「暴れもえちゃん」がして、SEXでその気になってからは、男を快楽へ誘導しようと主導権を自然に握っていた。

最後のSEXなどは、これぞ天使もえと言えるかと。

文学少女の時は世界観と男優がマッチしなさ過ぎて、あまりにもお粗末でチープな作品となっていたが、この作品の男優は「痴●」っぽさを出していたから良かった。

ただ男優が変態になりきれないのが残念。

最後はイケメン風な感じでいたが、花岡じったぐらいに「このオンナを抱きまくりたい」的な野生的になって欲しかった。

そうすれば、もっと天使もえとガッチリ噛み合ったと思うので、そこが残念。

今の若手男優は変態になれない男優が多く、悪く言えば無味無臭な感じがして、常に女優に引っ張られる男優が多い。

もっと変態になってもらわないと、見てる側も変態になれない。

田淵あたりに痴●の役やらしたら、もっと変態要素を出していただろう。

吉村や杉浦も同じ。

スマートでなく、その世界観に女優さんをマッチさせるために男優は時に変態になり野生となる。

そうしたら、この作品はもっとよくなったと思うだけに残念。

ただ文学少女が酷すぎたが、あれよりは全然マシで星4つは妥当かと。

天使もえが素晴らしい。

それに尽きる作品

ねっとり攻めていてよい

最初の倉庫でねっとりと●すところがよい。

身動きできなくし、キャミのうえからのもみ、脱がしながらの舐め、吸いがよい。

こういう美人は嫌がるのをねっとり舐め●すに限る。

安定の天使もえ

嫌がる女の子に電車内で無理矢理犯して屈服させていく現実で行えばまず捕まるしあり得ないシチュだからこそこういう痴●モノは抜ける喘ぎ声も自分好みでゾクゾクするし結構使えたただ電車内での声はもっと抑えてよりリアルさを追求して欲しかったかも

非現実的スチューエション

凄く興奮するスチューエションですね!コレ、女友達じゃなくて彼氏の横で痴●されるシナリオでも良かったのでは!

「痴●した女子大生がその後、俺にどハマりして貪り合い愛情むき出し性交 天使もえ」の本編動画はこちらから

高嶺の花を寝取って犯しまくる!屈辱のNTRレ○プスペシャル55連発8時間

手の届かない様な高嶺の花たちを寝取って犯しまくるNTRスペシャルベストが誕生!義父レ○プや泥●同窓会などで極上の身体を旦那や彼氏の前で好き放題に弄ばれる屈辱性交…。

卑怯な男たちの言いなりになり強●イラマやハメられ続ける様々な恥辱SEXを収録した480分!S1でしか味わえない完璧な女性を屈服させる優越感を是非ご堪能ください。

「高嶺の花を寝取って犯しまくる!屈辱のNTRレ○プスペシャル55連発8時間」の本編動画はこちらから

女優名: 天使もえ, 奥田咲, 羽咲みはる, 星野ナミ, 夢乃あいか, 葵つかさ, 日菜々はのん, 辻本杏, 明日花キララ, 柳みゆう, 吉沢明歩, 夏川あかり

いきなりでは興奮出来ない

NTR感は全く無いです。

いきなりやってるシーンからのスタートではワクワクできませんでした。

もう少し

総集編だからいきなりはじまったりもしてます。

もう少し無理やり感があった方が楽しめたかな。

1人30分ぐらいにまとめられています。

1人30分ぐらいにまとめられています。

女優さん選びのカタログ的な使い方かなという感じです。

「高嶺の花を寝取って犯しまくる!屈辱のNTRレ○プスペシャル55連発8時間」の本編動画はこちらから